事務職員研修

年次研修T

年次研修U

R3年次研T

令和3年7月15日(木)に年次研修T(経験年数2年目と3年目)
が行われました。
先輩事務職員の講師による服務・福利厚生についての研修でした。職種によって休日、週休日の考え方に違いがあることや、社会保険の対象者についての考え方などを改めて学びました。
充実した資料だけではなく、板書で説明してくださることがあり、とても具体的でした。
産休から育休の間の服務と福利厚生について問題形式で研修する場面がありました。普段曖昧になっている箇所を見直すことが出来、今後に生かしていこうと思いました。

経験者研修2

令和3年6月17日(木)に年次研修U(経験年数4年以上10年未満)が行われました。感染症対策として、各机にパーティションが設置されました。
先輩事務職員の講師による「モチベーションについて考える」をテーマとした講話でした。
学校事務職員の仕事は正解がないから難しい反面、奥が深いこと。一人職のため一人で悩みがちであることを先輩事務職員から聞くことができ、少しほっとする反面、ずっと悩み続ける宿命なのだと感じました。「わからないということを自分に問い続けることが大事」というメッセージが印象的でした。



このホームページに関するすべての著作権は西宮市立学校事務研究会に帰属します。無断転載や、無断でリンクを張ることを禁じます。