20年後の社会、それを担う人を育てていきたい


1 学校経営の基本理念
 
「不易の課題」と「流行の課題」を見据えて

「持続可能な社会」の担い手に

「自立(律)・共生」する力を



学校、家庭、地域、関係諸機関が、未来を担う宝である児童を育むという共通目的のもと、
互いの役割と責任を自覚し、その教育力を発揮し、

協力(力を合わせて)、
共働(共に児童ために働き)、
共育(共に児童を育て、共に育つ)

の姿勢のもとに、児童のための教育を充実させていくことが重要と考えます。




2 学校経営の基本的方針

(1) 豊かな人間性を養う
(2) 確かな学力を培うために、学びがいのある教育を充実する
(3) 体力の向上と健康の保持増進を図るために、学びがいのある保健・体育学習を充実する
(4) 働きがいのある学校を創造するために、計画的・組織的な学校運営を図る
(5) 通わせがい・支えがいのある学校を創造するために、家庭・地域社会との連携を深める


このホームページに関するすべての著作権は用海小学校に帰属します。無断転載や、無断でリンクを張ることを禁じます。