1.研究主題

@研究テーマ

「つながり合い、共に高めあう子供」の育成
A研究テーマ設定理由
 全教科・全領域を通して「豊かな人権感覚を育む人権学習の創造」「つながり合って学ぶ授業の創造」「つながり合って育つ学級づくり、学校行事等の推進」「地域・保護者との連携強化」に取り組んできた。取り組みの中で『つながり』という言葉をもとに様々な教育活動が実践されたことに高い評価を得た。今後、より具体的なテーマを設定していくことでこの実践がより深められると考えられる。
 テーマ設定にあたっては、『つながり』の視点から、伝え合うことの大切さやつながることの楽しさが感じられる取り組みが必要となる。「伝え」は表現力、コミュニケーションの向上をめざし、「つながる」は子どもたちが「言葉」をつなぎ、友だちの「意見」をつなぎ、学級をつくっていくことをめざす。

2.研究内容

@中核となる教科・領域
 国語科 〜対話力〜
 特別支援・専科 〜対話力〜

A研究の視点
○「対話力を育成する」ことにより、自分の思いや考えを明確に話したり、互いの思いや考えを交流できる子どもを育む。
○互いに意見を聴き合い、考えを深め合い、高め合うことができる学習集団づくりをめざす。
○つながりを感じる体験や場の設定をする。
○基礎基本の定着と共に「わかる授業」「楽しい授業」を創造するための授業力向上の取り組みをする。


このホームページに関するすべての著作権は安井小学校に帰属します。無断転載や、無断でリンクを張ることを禁じます。