西宮市立小中特別支援学校事務研究会は、昭和26年(1951年)に西宮市公立学校事務連絡協議会として会員19名で発足しました。その後、昭和33年(1958年)に西宮市公立学校事務研究協議会と改称し、 さらに昭和52年(1977年)に西宮市立小中養護学校事務研究会と改称し、さらに平成22年(2010年) に西宮市立小中特別支援学校事務研究会と改称しました。

平成14年(2002年)に事務研究会発足50周年を迎えました。
本研究会は会員相互の学校事務に対する活発な研究、研修活動に取り組むとともに、西宮市立小中 特別支援学校の教育条件整備にも積極的に参画し、小・中学校運営費標準の新設や、その後数回におよ ぶ改訂作業、学校事務要領等の作成、校内会計取扱要領や西宮市学校徴収金等要綱の制定、西宮市立学校園文書取扱規程、西宮市立学校園文書取扱要領等の制定にも委員を派遣しました。
また、年々発生する学校事務に関する諸問題については、校長会をはじめ関係諸機関のご指導をいただきながら積極的に対応し、その解決に取り組んできました。

このように半世紀の長きにわたる積極果敢な事務研究会活動は今日、西宮市立小中特別支援学校に学校運営の一翼を担う学校事務職員あり、と認識されるまでになっています。


〒 
電話 

Edu-HOME 西宮市ホームページ 学校教育課 総合教育センター 西宮の学校

このホームページに関するすべての著作権は西宮市立学校事務研究会に帰属します。無断転載や、無断でリンクを張ることを禁じます。